hopesign
高橋 圭介

1979年生まれ。北海道芦別市出身。岩見沢市在住。
10代の頃にパンクロックに出会いパンクバンドを結成。
2007年、それまで活動していたバンドの解散と共に、「hopesign」を結成する。
2009年、メンバー脱退を機に、ベースをギターに持ちかえ、名前はそのままに、独りでの弾き語り活動を開始。
半径1メートルの日常から、自身を取り巻く世界を、独自の角度から切り取り、歌にする。
2010年11月、1st Full Album「11篇の歌と、合図」発表。
2012年11月、2nd Full Album「針のない羅針盤」発表。
2016年4月、Mini Album「狼煙を今あげたところ」発表。
北海道を拠点に全国各地で活動を展開中。